2006年03月17日

東京でも手に入ります!

売場.jpg 売場2.jpg

あの「長崎一番」の商品が今なら、東京でも買えるんです。新宿伊勢丹のB1Fの紀文さんのブース内の一画で特別出店という事で3/15(水)〜3/21(祝)の1週間販売をしています。

宮田さん.jpg ←長崎一番の宮田さん

今回のオススメは担当の宮田さん曰く「うちの商品はみんな美味しいから全部がおすすめ!だけど一押しするなら・・・」と

長崎土産市.jpg 揚げ物市.jpg

長崎土産市(1,680円)と揚げ物市(525円)の2品を薦めてくれました。長崎土産市はこちらでは、あまり聞かない【金頭のかまぼこ】(ほうぼうの一種で地元長崎では節分の時に食べる魚だそうです。)や【甘鯛のかまぼこ】や平成長崎俵物(長崎県が厳正な審査をクリアし、認めた商品のみ名のれる)が入ったセットと揚げ物市は、お好みの揚げ物が3枚はいったセットで食べる前に軽く炙るかレンジ温めれば酒のツマミに最適。

旗.jpg 盛況です.jpg←食べてみると美味しさがわかるんです!

揚げ物はちょっと炙ったり温めてから食べると、本当に「魚を食べている!」という実感があります。魚本来の味を味わうことができる【長崎一番】の製品。是非、一度足を運んで体験してみてください。


===================================================
■〜海からのうまいもん〜 ナベさん一押.com
http://www.nabeichi.com/

===================================================

posted by 鈴木特派員 at 17:27| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 長崎からの便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮田さんお疲れ様でした、私は16日から東京に入り築地で越渡商店の社長と会い有意義な話し合いを致しました、その後テックスの新井さんと“越年うなぎ”のモニター募集に付き打合せを行いました。
その時に宮田さんの話になり、取材という事になりました。
今回は会えませんでしたが、来月には貴社の新工場の視察と、旨い魚を探しに長崎に伺いますので宜しくお願い致します。
Posted by ナベさん at 2006年03月21日 13:15
Posted by at 2006年03月26日 01:38
今日25日、新宿伊勢丹の紀文さんから電話がありました。「この前の長崎の商品がありますか?」と女性の方から電話があったから掛けてみてくださいと。早速弊社より電話してみました。東京都渋谷区の方で、「美味しかったのでもう一度問い合わせたらもう終わっていたのですね。東京には、あんなに美味しい蒲鉾は無いですよ。」との事。お客様に喜ばれるのは、とっても嬉しい事です。これからも美味しい蒲鉾造りに励みます。
Posted by 宮田智昭 at 2006年03月26日 01:55
宮田さん、先日はありがとうございました。お客さんもわかっているんですね。ほんとに長崎一番の蒲鉾の美味しさと感動を再認識させられますね。

宮田さんにも作り手として、ここに長崎の出来事や、商品に関する事なんでも構わないので書いていただけるともっとたくさんの方にわかっていただけるのではないでしょうか?

よろしくお願いしますね。
Posted by 鈴木特派員 at 2006年03月27日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14969500
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。